soracom

TIMETABLE

二度は見られない当日限りの講演が盛りだくさん。
是非お時間の許す限りご視聴ください。

10:00-10:30

  • DAY1

【ウォーミングアップ】Discovery 2021を楽しむために今からできる準備

日本最大級のIoTカンファレンス「SORACOM Discovery」は、"オンラインで参加" することで楽しみながら学べるイベントです。本セッションはIoTやDiscoveryの解説に始まり、画面の使い方や参加方法の紹介を通じて、3日間に渡るDiscoveryを楽しむための準備を皆さんと行います。

  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

10:30-12:00

  • DAY1

プロジェクトを成功に導く『IoT大全』最新版SORACOM全18サービス解説

IoTに取り組もうとするお客様の要望には「どこでもつながる通信を使いたい」「現場の見える化をスピーディーに実現させたい」「デバイスとAWSやAzure, Google Cloudのスムーズなデータ連携がしたい」「インターネットからの脅威を防ぎたい」「デバイスを現場に設置した後でも遠隔でコントロールしたい」といったものがありますが、これらは既にSORACOMサービスで実現されています。本セッションではSORACOM全18サービスの中から、これからIoTに取り組む方が直面する課題にあわせて利用すべきSORACOMサービスを解説します。

  • 株式会社ソラコム ビジネスプロダクトマネージャー 伊佐 政隆
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 大瀧 隆太
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 小梁川 貴史
  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

13:00-13:45

  • DAY1

早わかり!ソラコムが選ぶ最新IoT事例

IoTテクノロジーの普及で、製造業、店舗や物流、移動体、一次産業など、様々な分野でデジタル化が加速しています。生産性向上や業務改善、新しいビジネスにも繋がる実例が、日本国内だけでなく海外でも続々登場しています。数多くのIoT導入に携わったスペシャリストが、厳選した最新IoT事例をご紹介します。

  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 桶谷 拓也
  • 株式会社ソラコム Director of North America Sales 芹澤 高志

14:00-14:40

  • DAY1

IoT活用パターン① 離れた場所からの監視や管理で業務を省力化

離れた場所に設置した機器からのデータ取得やシステムのアップデート、稼働指示を出す遠隔制御。機器の状態を把握することで障害やトラブルのたびに駆けつけることなく点検業務などを効率化する遠隔監視。出張費や人件費などの省力化や保守作業の働き方改革実現にもつながる事例をご紹介します。

  • 株式会社相愛 事業部 防災地質課 須佐美 俊和
  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

14:55-15:25

  • DAY1

IoTの活用パターン② データの見える化で生産性向上、ペーパーレスで業務効率化

IoTの代表的な用途に、データの収集〜見える化があります。これまで高価だったセンサーや機器、通信、クラウドサービスが現在では安価に素早く調達できるようになりました。大規模な投資をしなくても現場のデータを集めて、可視化がすることで業務改善に至った事例をご紹介します。

  • 日本瓦斯株式会社 執行役員 営業本部南関東支店長 鈴木 壮
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 今井 雄太

15:40-16:20

  • DAY1

IoT活用パターン③ 位置情報や移動体の稼働状況を見える化し、もっと便利に

IoTの代表的な用途として挙げられる動態管理。スマートフォンやタブレット、専用端末などのGPS機能を使い、作業員や荷物、車両や機械の位置情報や運行状況、稼働状況といった様々な情報を把握や管理を通じて、利用者の利便性向上や作業の効率化につながった事例をご紹介します。

  • サンデン・リテールシステム株式会社 ビジネスソリューション本部 制御システム部 技術企画課・課長 吉井 正人
  • N-Sports tracking Lab合同会社 代表社員CEO 横井 愼也
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 大滝 隆太

16:35-17:20

  • DAY1

AIとの連携で広がるIoT活用とAIカメラの可能性の追求(仮)

2020年8月に発売を開始したS+ Camera Basic。発売以降、多くのお客様のAIの取り組みにご利用いただいています。また、S+ Camera を購入前に試すことができるトライアル機能や遡り動画サポート、更には屋外でもご利用可能な防水版のS+ Camera WPも発表し、様々なシチュエーションでご利用いただけるAIカメラへと進化を遂げております。本セッションではS+ Cameraの事例と合わせてS+ Cameraで広がるIoT活用とAIカメラの可能性についてお話します。

  • 株式会社ソラコム S+ Camera プロジェクトマネージャー 齋藤 洋徳
  • 株式会社ソラコム S+ Camera リードエンジニア 五十嵐 健

17:35-18:05

  • DAY1

オンラインで見学!「AIカメラ ― S+ Camera Basic ライブデモ」

様々なシーンでご利用いただいている AI カメラ、S+ Camera Basic。その特徴の一つに、電源を入れるだけで利用を開始できる手軽さがあります。本セッションでは SORACOM のアカウント作成から S+ Camera Basic の機能をお試しいただくまでの流れをライブデモでご紹介します。

  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平
  • 株式会社ソラコム カスタマーリライアビリティエンジニア 加納 峻佑

10:00-10:30

  • DAY2

【ウォーミングアップ】基調講演をより良く理解するためのキーワードを知る

SORACOM Discoveryの見どころの1つが「基調講演」です。IoTを取り巻く技術やビジネスの今、そしてIoTプラットフォーム「SORACOM」の取り組みを知ることができます。本セッションは、その基調講演を深く理解するための予備知識として、1日目の振り返りと共にキーワードをご紹介します。

  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

10:30-12:00

  • DAY2
  • 基調講演

【基調講演】変革と挑戦の「スタートライン」- SORACOMプラットフォームの最先端とイノベーション

私たちを取り巻く環境において、働き方はもちろん暮らし方も大きく様変わりしました。 社会も企業も個人も新しい時代への適応を模索し、変革と挑戦のスタートラインに立っています。テクノロジーと新たな視点でイノベーションを起こし、持続的な成長を追求するゲストをお迎えして最先端の取り組みのご紹介や、3日間に渡る本イベントのメインセッションとして、提供開始から5年半を迎えたIoTプラットフォームSORACOMの進化を新サービス発表を交えてご紹介します。スタートラインから、今、出発しましょう。

  • 日本瓦斯株式会社 代表取締役社長執行役員 和田 眞治
  • 株式会社メルカリ 執行役員 Mercari Japan CBO兼CMO 野辺 一也
  • 株式会社Luup 代表取締役社長兼CEO 岡井 大輝
  • 株式会社ライナフ 代表取締役 滝沢 潔
  • 株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲
  • 株式会社ソラコム 最高技術責任者 安川 健太
  • 株式会社ソラコム 執行役員 プリンシパルソフトウェアエンジニア 片山 暁雄

13:00-13:40

  • DAY2

社会を変えるIoT 〜今こそアイディアを形に〜

私たちの身近な生活にも、IoTで「つながる」プロダクトは浸透しつつあります。IoT気象センサー「ソラテナ」を手がけるウェザーニューズ、IoT電球を使った見守りサービスに取り組むヤマト運輸と、そこで使われるIoT電球を手がけるハローライトをゲストにお招きし、IoTの技術を活用した新事業への取り組み、そしてなぜ今IoTに取り組むのかをお伺いします。

  • 株式会社ウェザーニューズ 常務取締役 石橋 知博
  • ヤマト運輸株式会社 多摩主管支店 営業担当 マネージャー 川野 智之
  • ハローライト株式会社 代表取締役 鳥居 暁
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 二神 敬輔

13:40-13:50

  • DAY2

IoTを使う。IoT SELECTION Connected with SORACOMご紹介

IoT SELECTIONは、事例として導入実績のある「使えるIoT」を、サブスクリプション(月額課金モデル)で提供するサブスクマーケットプレイスです。サービスの内容および仕組み、ソリューションを利用するお客様側のメリット、 提供するパートナー側のメリットなどをご紹介します。

  • 東京センチュリー株式会社 リース営業統括部 デジタルビジネス推進室 藤木 勇一
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 二神 敬輔

14:00-14:40

  • DAY2

コネクテッドカーやスマートファクトリーに見る、IoTの未来と今と

いよいよIoTの社会実装が本格化し、身近なところでも活用例を目にすることが多くなりました。そんな中でも、今後IoTの活用シーンが爆発的に増えるであろうコネクテッドカーにフォーカスし、私達の生活や社会がどのように変わっていくのか、IoTの「未来」に思いを馳せたいと思います。後半はスマートファクトリーの「今」に着目し、レトロフィットで大きな成果を上げている工場の事例を紹介します。

  • 株式会社KYOSO Value Creation Strategy室 室長/IoT.kyoto シニアエバンジェリスト 辻 一郎
  • 株式会社トーア紡コーポレーション 執行役員 IT推進部長 中井 邦義

14:40-14:50

  • DAY2

大手機械メーカー事例解説 IoTと可視化による工場内移動型設備の運行効率化

広い工場内で利用する移動型設備の効率的な運用や今後の整備計画には、それらの配置や稼働状態をデータとして蓄積・可視化することが重要です。本セッションでは大手機械メーカーの事例を通して、手軽にデータを収集できるSmartFit IoT-S02と、関連する新しい製品をご紹介します。

  • 旭光電機株式会社 営業部 係長 浜田 芳彦
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 大瀧 隆太

15:00-15:40

  • DAY2

製造業発!現場をつなぐIoT

製造業におけるIoT活用は工場内にとどまりません。離れた場所にある現場で動く設備/機械をIoT化することで、リモートからリアルタイムの状況把握が可能になります。本セッションでは、三菱重工業からプラント巡回点検防爆ロボット「EX ROVR」におけるIoT活用、フジテックからエレベーター遠隔監視へのIoT活用についてご紹介いただきます。

  • 三菱重工業株式会社 原子力セグメント機器設計部装置設計課 水野 直希
  • フジテック株式会社 デジタルイノベーション本部 テクノロジー研究部長 小庵寺 良剛
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 横田 竣

15:40-15:50

  • DAY2

ニチガスの事例解説から知る、データをフル活用した現場業務の変革

日本瓦斯株式会社と推進するガス業界初のデジタルツインシステムの取組みを紹介します。フューチャーが開発したビッグデータを活用するためのデータプラットフォームMDDMによって、スマートメータ(IoTデバイス)から得られる「ガス残量」を起点に工場や配送などの現場業務を刷新し、ビジネスを変革します。

  • フューチャー株式会社 Technology Innovation Group 執行役員 株式会社ワイ・ディ・シー 取締役(非常勤) 柴田 健一
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 細川 大輔

16:00-16:40

  • DAY2

コロナ禍でも止まらない、安心安全のためのIoT投資と越境チームの作り方

Withコロナの時代でも安心安全のために歩みを止めない最新IoTプロジェクトを紹介。特に厳しい状況下にある旅行、飲食、不動産、医療分野から代表的な事例を紐解きつつ、星野リゾートの成長と共にITチームを育ててきた久本氏と共に、失敗を恐れないプロジェクトの育て方、越境チームの作り方を議論していきます。

  • 株式会社MAGLAB 代表取締役 武市 真拓
  • 星野リゾート 情報システムグループ グループディレクター 久本 英司

16:40-16:50

  • DAY2

データを駆使した次世代畜産業 〜協同ファームの進み続けるIoTへの取り組み〜

養豚場内にあるあらゆる設備をIoT化し、次世代の養豚場運営にチャレンジしている協同ファーム。IoTプロジェクトの成功の秘訣はどこにあるのか、SELECTEDインテグレーショーパートナーであるシステムフォレストが解説します。

  • 株式会社システムフォレスト IoTイノベーション部 IoTエンジニアリングチーム リーダー 松永 圭史
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 二神 敬輔

17:00-17:40

  • DAY2

現実世界の問題を解決する IoTプロダクト開発

全てのモノがインターネットにつながるIoTの技術は、現実世界で起きている問題解決に欠かせない技術です。コンシューマ向けソフトウェア/Webサービスで日本を代表する企業をゲストに迎え、なぜいまIoTプロダクト事業にも注力しているのか、IoTプロダクト開発に注力する背景、組織の変化、見据えるビジョンについてお届けします。

  • ソースネクスト株式会社 常務執行役員 兼 CTO 川竹 一
  • クックパッド株式会社 買物プロダクト開発部 部長 勝間 亮
  • 株式会社ソラコム ビジネスプロダクトマネージャー 伊佐 政隆

18:00-19:30

  • DAY2

【ナイトイベント】SORACOM User Group

IoTの仲間が集まるユーザーコミュニティー、SORACOM User Group(通称UG)がお送りする「ナイトイベント」は、クイズ形式による基調講演の振り返りや、IoTの魅力をユーザー視点で発表する等、本編とは一味違う内容をお届けします。初参加の方も大歓迎です。

  • SORACOM User Groupの皆様

10:00-10:30

  • DAY3

【ウォーミングアップ】ソラコムと「IoTテクノロジーの民主化」の歩み

"誰もがIoTの技術を活用できるように―" ソラコムは「IoTの民主化」という言葉に、このようなメッセージを込めています。本セッションは、IoTプラットフォーム「SORACOM」とIoTの民主化の歩みを振り返り、この後に続くセッションをより良く理解するための基礎知識を共有していきます。

  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

10:30-11:20

  • DAY3
  • 基調講演

【特別パネル】社会を進化させるIoT、イノベーション

モバイルと通信、IoTはどう社会を変えていくのでしょうか。長らくこの業界の第一線で数々の変化を創出してきたKDDI髙橋社長、ソニーグループ十時副社長をゲストに、ベンチャーキャピタリストとして世界のイノベーションを知るWiL伊佐山氏をモデレーターにお迎えし、IoTビジネスと社会の進化、イノベーション創出について対談形式でお届けします。

  • モデレーター:WiL, LLC CEO 伊佐山 元
  • KDDI株式会社 代表取締役社長 髙橋 誠
  • ソニーグループ株式会社 取締役 代表執行役 副社長 兼 CFO 十時 裕樹
  • 株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

11:20-12:00

  • DAY3
  • 基調講演

【特別講演】共創とグローバルへの道

通信、クラウド、ソフトウェアによる技術革新により、物理的な距離という垣根を超え、世界を舞台に、スピーディにビジネスを拡大できるようになりました。また、コネクテッドが席巻する社会では、異業種、スタートアップと大企業が、ビジネスの垣根を超えて手を組み共創することも増えています。本セッションでは、ソラコム、そしてゲスト企業として日立製作所、セコムの2社をお招きし、IoTビジネスのグローバル展開についてご紹介します。

  • セコム株式会社 常務執行役員 企画開発担当・企画部長 上田 理
  • 株式会社日立製作所 執行役専務 社会ビジネスユニットCEO 永野 勝也
  • 株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

13:00-13:40

  • DAY3

製造業DXの進め方

DXには、技術だけではなく業務への理解が必要です。本セッションでは、業務への知見に先進技術を組み合わせることで、ビジネスDXに取り組むゲストにその取り組みと進め方を伺います。

  • オムロンソーシアルソリューションズ株式会社 事業開発統轄本部 生活ソリューション事業本部 事業開発部 澤村 一輝
  • 株式会社AGC
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 小梁川 貴史

13:40-13:50

  • DAY3

感染拡大を防げ!コロナ禍における塩野義製薬の挑戦

新型コロナウィルスの感染状況の把握についてはPCR検査が主に使用されています。この検査は症状のある方が受けることが前提になっていますが、新型コロナウィルスは無症状の方が多いため、実態を十分に把握できません。この課題に対してIoT技術を活用した塩野義製薬様の新たな挑戦を紹介します。

  • 株式会社MAGLAB 代表取締役 武市 真拓
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 二神 敬輔

14:00-14:40

  • DAY3

5G・IoTによるDXの加速 ~ソラコム/KDDIによるハイブリッドなIoT基盤で進めるグローバル化とビジネス共創~

KDDIのIoT累計契約回線数は21年3月に1,800万回線を超え近年大きく拡大しています。 KDDIのIoTの取り組みとソラコム様と進めるIoTのグローバル化、更にこれまでのIoTの先にある5Gによるデジタルフォーメーションの加速について、AWS Wavelengthなどエッジクラウドやサブスクリプションモデルを支援するビジネス基盤などKDDIの最新アセットと共創事例を交えて、取り組みをご紹介します。

  • KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部長 野口 一宙

14:40-14:50

  • DAY3

食品製造メーカーの事例解説による、製造業IoTにおける接続性課題の解決と導入コスト最小化

さまざまな機器とのデータ連携を実現し、プログラムレスで短期間にIoTシステムの構築が可能となるデバイスゲートウェイとSORACOMを活用した内容を最新事例でご紹介します。

  • 株式会社たけびし 小林 弘明
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 細川 大輔

15:00-15:40

  • DAY3

AIカメラ「S+ Camera」活用事例

SORACOMプラットフォームのノウハウを活かしたAIカメラ「S+ Camera」。2020年7月の発売以来、そのリーズナブルな価格と、手軽に設置・運用できることから商業施設の混雑度可視化、工場や倉庫の入退室管理などで使われています。本セッションでは、AIとIoTをどのように業務に取り入れるか、その具体例と進め方を紹介します。

  • 株式会社JR東日本情報システム イノベーティブソリューション部 IoT-LabsG マネージャー 資延 伸一
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 桶谷 拓也

15:40-15:50

  • DAY3

ポケオの事例解説から知るスマートデバイス LCMサービスのメリット

飲食店や店舗などでもデジタルの活用やデジタルトランスフォーメーションが加速しています。これらを成功させるために必要なデバイスの調達・運用から保守、リプレースまであらゆるソリューションを提供するティーガイアの取り組みを最新事例と合わせてご紹介します。

  • 株式会社ティーガイア SL事業開発部 嶋本 真大
  • 株式会社ソラコム アライアンスマネージャー 細川 大輔

16:00-16:40

  • DAY3

SORACOMと進めるDX

準備中

  • 株式会社新生銀行 リテールオペレーション部・部長代理 山中 隆史
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 松本 悠輔

16:40-16:50

  • DAY3

東亜紡織様事例解説 レトロフィットによるお手軽スマートファクトリー化

工場のスマート化を実現するためには、環境・電力・設備稼働状況などデジタル化したい項目が多くあると思います。目的にあったデバイスの選定や設置は大変だと思っていませんか?MORAT GWなら普段工場で使い慣れているModbus RTUデバイスを簡単にクラウドに接続することが可能で短期間でリーズナブルにスマートファクトリー化が実現できます。デモ動画を交え導入事例で分かりやすくご説明します。

  • 株式会社KYOSO Value Creation Strategy室 室長/IoT.kyoto シニアエバンジェリスト 辻 一郎
  • 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 大瀧 隆太

17:00-17:45

  • DAY3
  • 基調講演

【特別対談】イノベーションを創出するには

未曾有の変化にさらされた1年。あらゆる企業、個人が、今まで当たり前にやってきたことを振り返り、進化させ、新しい価値を生み出すスタートラインにたっています。ソラコムは2015年に創業し、あらゆる人にIoTテクノロジ−を届ける「IoTの民主化」をミッションに掲げ、ビジネスを推進してきました。早稲田大学 MBAでグローバル経営の教鞭をとる入山教授とソラコムCEO玉川の対談形式で、イノベーションの創出、そしてグローバル展開をテーマにしたセッションをお届けします。

  • 早稲田大学大学院/早稲田大学ビジネススクール 教授 入山 章栄
  • 株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

17:45~18:15

  • DAY3

クロージングトーク:今からできる IoT/DX の始め方

3日間に渡る SORACOM Discovery をキーワードで振り返り、「今からできる IoT/DX の始め方」を皆さんと考えていきます。

  • 株式会社ソラコム ビジネスプロダクトマネージャー 伊佐 政隆
  • 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平
  • 株式会社ソラコム カスタマーリライアビリティエンジニア 三國 直樹