9:00~18:00
2024年7月17日(水)

ソラコム展示コーナー

会場

メイン会場

展示会場/展示会場横スペース

SORACOMサービスの根幹となる通信をはじめ、データ活用、機器の遠隔メンテナンス、セキュアなネットワーク構築など、IoT活用で必須の課題解決に役立つ使い方について、実機やデモとともにご案内します。生成AIへの取り組みや最新サービスのほか、様々な業種で導入が進むクラウド型カメラサービスや、多数の導入事例もご紹介。ソラコムのエキスパートと話せる機会です。是非お立ち寄りください。

IoT向け通信サービス SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for セルラー(IoT SIM)の紹介ブースです。IoTプロジェクトを検討している方に向けて、サービスの特徴をご説明するだけではなく、実際のIoT SIM、ユーザー企業の成功事例、プロトタイピングの例をご案内。具体的にプロジェクト推進のイメージをお持ちいただけます。

SORACOMで実現!セキュアなIoTネットワーク

IoTを安全に始めたい方必見!セキュリティを重視する業界や、低コストでセキュアなネットワークを求める方に、SORACOMのソリューションを展示。デフォルトで安全な接続、閉域網のカスタマイズ、企業網との安全な連携方法をご紹介します。また、VPGのアップデートもご紹介します。

IoTデバイスからのデータ活用を支えるSORACOMサービス

IoTはデータ活用が重要です。蓄積という基礎をベースに可視化、通知に加えて外部連携、そして未来予測もデータ活用によるものですが、これらもSORACOMサービスの利用で容易に実現できます。課題に合わせたデータの収集から可視化まで、デモを交えてご紹介します。

セキュアで簡単な遠隔アクセス

SORACOMサービスを利用すれば、グローバルの固定IPが無くても、IPベースでシンプル・安価に、外出先や遠隔地のデバイスにアクセスできます。本ブースでは、セキュアな遠隔アクセスの方法をご紹介します。

予知保全と機械学習で産業機器のダウンタイムを削減

産業機器のモーターやコンプレッサーなどの故障が大きな損害となるため、予知保全と計画的なメンテナンスが必要です。AWSが提供する、後付けセンサーと機械学習を使用する「Amazon Monitron」とSORACOMの連携で、計画外の機器のダウンタイムを削減するソリューションについてご紹介します。

SORACOM × 生成AI の取り組み

昨年より、ソラコムがこれまで培ってきた IoT 技術に、生成 AI の技術を組み合わせ、新たな価値を創造する試みを行ってきました。本ブースでは IoT プラットフォーム SORACOM で利用可能な生成 AI 技術のデモを中心に、最新動向をご紹介します。

現場作業をラクにする クラウド型カメラサービス「ソラカメ」

1台3,980円、月額990円から始められる「ソラカメ」は、リーズナブルな価格と簡単設置で様々な業界への導入が進んでいます。特にニーズの高い、店舗管理や在荷推定、現場作業や資材監視、生産ライン監視など、小売、建設、製造など現場の具体的なシチュエーションに合わせた活用方法をご紹介します。

IoT導入事例一挙紹介

契約回線数600万を突破し、世界180の国や地域で使えるSORACOM。様々な業界、業種の代表的なユーザー事例を100枚以上のパネルでご紹介します。ソラコム担当者が詳細のご説明もしますので、気になる事例がありましたら、お声掛けください。